40代からのスキンケア

しかし、20代30代に大きなお肌の変化がなく、40代でガックリ来る人が近年は増えているようです。その理由の一つに、日進月歩の進化を続ける化粧品や日焼け止めクリームの存在があります。また、紫外線がお肌に悪影響を与えることが一般的に知られるようになり、女優さんや芸能人だけでなく、一般の女性もみな真夏以外や室内でも日焼け止めクリームを塗るようになりました。外部からの刺激やストレスによるお肌のダメージに、みなが事前にケアをするようになっているのです。そのため、外的要因(紫外線やストレス)でのお肌トラブルが減りました。

優秀な化粧品と事前ケアで20代30代をお肌トラブルなく過ごしてきた40代ですが、今度は年齢という避けては通れない要因が現れます。最近ではエイジレスケアの化粧品も増えてきましたが、若いうちからそれらを使っている世代ではないので、40代で初めてお肌トラブルに遭遇するのです。まさに未知との遭遇です。最近の40代はまだ白髪の無い若々しい人も増えていますが、さすがにお肌のハリや潤いでは30代と差が出てきます。初めて自分のお肌に危機感を持つのが40代とは、日焼けが流行ったり紫外線に無頓着でシミの多いお肌に悩みを抱える一つ上の世代からすればうらやましい限りかもしれません。