スキンクリームの活用

しかし、39歳と40歳の1歳だけに劇的な変化があるわけではありません。30代の肌にもシミ(そばかす)はありますし、シワもあります。それがなぜ40代になると急に気になりだすのでしょうか。それは、40代になるとお肌にハリがなくなるのが大きな原因です。肌にハリがあると、シミやシワがあっても目立たないのです。ハリのある肌が鏡のように光を反射してシミやシワを目立たせないのに対し、ハリの無いくぼんだ肌では、上手く光を反射できずに暗い印象を与えるのも起因しています。

実際、お肌を支えてプルプルに保つコラーゲンですが、40代で激減して20代の頃の約半分に減ってしまうのです。紫外線対策だけではもう40代の肌は保てなくなっているのです。そこでスキンクリームやサプリメントを利用して、お肌のハリを取り戻すのが重要になってきます。

参考|デファンドル・ドネ シルクスキンクリーム|年齢肌の美容クリーム

おでこや法令線の気になる場所など、気が付いたら塗る、乾く前に塗るのがコツです。普段家でのケア用と、携帯用でいつでもどこでも持ち運べるタイプを用意しておくと、持ち忘れの心配もなく外出先でも安心できます。スキンクリームはオールインワンタイプも多く出ていますが、肌への浸透を考えると、化粧水、美容液、乳液、クリームの順番で利用するのが望ましいです。